吹奏楽部の見学会

私の中学生の娘は吹奏楽分に所属しています。
練習は毎日あり、文化部だけど体育部並みのハードさです。

吹奏楽部ですから、自宅で練習とはなかなか行かず、娘の演奏を聞くことは
年に3度くらいしかありません。

そのたびに感動をもらい、応援しよう!と言う気持ちになります。

年に一度だけ、学校の講堂で吹奏楽部の練習風景を保護者のみが見学できる見学会があります。
練習風景とは言え、講堂だし、曲もきちんと演奏してくれる時間もあるので
普段の娘を見ることも出来るし、とても楽しみにしている行事の一つになっています。

そこでは先生の知り合いの吹奏楽団の方も指導に来てくださいます。
はやり何十年も吹奏楽に従事されている方達なので演奏もそうですが教えることもお上手です。

子供たちもこの時は真剣そのもの。沢山のことを吸収しているようで見ていてうらやましく思います。
朝から夕方まで一日かけての練習で、保護者はそのうちの2時間限定での見学ですが、
たった2時間でもその練習風景に集中しすぎて帰ってくると少し疲れを感じます。
子供たちは一日中ですからさぞかし疲れるだろうなと思うのですが、やはり若いので
疲れた、と言うよりは楽しかった!と思うようです。

見学会は年に1度ですがせめて半年に一度くらい開いてくれないかな?また行きたいです。