我が家のブーム

最近、我が家ではホットプレートを使って料理することがブームになっています。
家族のあいだでは、ホットプレートを使うことを「焼き焼きする」と言っています。
ホットプレートは、主人とお付き合いしている時に買ったもので、焼肉用、たこ焼き用、鉄板焼用の3枚のプレートがついています。

何回か二人でたこ焼きを作ったきり押入れにしまわれたままになっていました。
下の子が離乳食を卒業したのを機に、家族で料理を作る楽しみを体験させたいと思って押入れから出してきました。
目の前でお好み焼きや、焼きそばを作ってあげると、3歳の息子は、「僕にもやらせて!」といって楽しそうにお手伝いをします。

一番よく作るものは、子供達には、焼きそばや焼きうどんの麺系、大人には、お酒のツマミにもんじゃを焼く事が多いです。
ホットプレートだと、夕飯の献立をあれこれ考えてなくても済むので、とても楽チンです。
洗い物も少なくて済むので助かっています。

子供達も、自分で料理した事が嬉しいのか、普段よりも沢山食べてくれるので、我が家にとっては、欠かせない週末のイベントとなっています。