断捨離をしたら気持も積極的に!

最近、部屋が狭いなぁと感じることが増えました。
決して大きい家ではないですし、子供の荷物も増えていくので仕方ないかと思いますが・・・というのは建前で、子供の部屋や主人の書斎はキレイなのです。
ちゃんと物が整理されていて、狭くても圧迫感がないですし、引き出しを開けても何がどこにあるか一目瞭然なのです。

問題なのは私の部屋(夫婦の寝室)です。
ありとあらゆる謎の書類、使わないのに貰ってしまう試供品、通販で買ったダイエット器具、学生時代から持っている洋服(サイズ入らない)、二度は読まないであろう本の山、などなどそれが一緒のタンスのようなクローゼットのようなところにあるのですが完全に部屋へとはみ出し始めたのです。
夫のスペースも完全に占領しているので、寝るとき以外、夫は近寄りもしません。

先日思い立ち、「断捨離」を始めました。
「断捨離」が片づけるための方法ということは知っていましたが、本などで勉強したわけではないので適当です。
まずは「断」。

試供品やおまけを貰うのを止めました。
そして「捨」。
ダイエット器具や洋服をオークションに出し、本をブックオフで売りました。

1年以上使わなかったものを目安に全て捨てました。
大きなゴミ袋8袋でした。
最後に「離」大好きな通販番組を見るのを止めました。

買うことや持っていることで満足感がいっぱいになり、使うことをちゃんを真剣に考えない場合が多いからです。
本当に反省しました。
歩くことしか出来なかった部屋が今ではストレッチが出来るまでになりました。

(元々そんなに広くない)寂しさもありますが、この状態をキープし家族に笑われないようにしなければなりません。