凍らせてみた

色々な物を凍らせて食べてみると、意外と美味しい物が沢山ある事に気づきました。
最初は、プリンを凍らせてみたのが始まりでした。
プルプルのプリンは、凍らせてから食べるとシャーベットの様にシャリシャリとした食感になります。
味はプリンのままなのですが、冷たい口当たりがお風呂上りや夏にはとてもいいです。
つぎに、どら焼きやカステラなどを凍らせてみました。
どら焼きは、皮の部分はそれほど固まりませんでしたが、あんこの部分は結構固くなっていました。
カステラは、ラスクが冷たくなったような食感でとても美味しく食べられました。
ヨーグルトとの相性がよく、ヨーグルトの中に凍ったカステラを崩して入れて食べる事にはまりました。
チーズも好きだったので、チーズを凍らせてみる事にしました。
よくスーパーなどで見かけるベビーチーズと、キリみたいなクリームチーズ系を凍らせてみました。
クリームチーズ系は、凍らせると美味しさが倍増しました。
しゃりっとした口当たりで、口どけもよく、チーズケーキを食べているような感じになりました。
そのままでも美味しいのですが、ジャムを絡めて食べると立派なデザートになりました。
ベビーチーズは、味が甘くないせいか、デザートと言う感じはまったくなく、凍らせない方が美味しいと思いました。多動性障害 子供 治る